QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
bemax
bemax
業務効率化のため、オンライン専門ショップとしてリニューアルしました!カスタムのみならず修理も承っておりますので、電動ガンのトラブルでお困りの方はお気軽にご相談下さい。海外製電動ガンからガスガン、ブラスト加工等幅広く承っております!
TEL 0476-97-2201
Be-MAX Webサイト

2018年08月14日

カスタムフォトギャラリー AUTO9 M4A1 P90

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

AUTO9

機種名 : マルイ製電動93R(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・電動オート9製作 ・内部カスタム作業
コメント : マルイ製電動93Rをベースにロボコップでお馴染みの「オート9」を製作しました。KSC製オート9(GBB)からスタビライザー、グリップ、リアサイトを移植しました。当然ですがマルイ製品にKSC製品が無加工で付く訳がありませんので結構な大手術が必要でした。特に本体側の銃身軸とスタビライザー側の銃身軸が一致しなかったのでスタビラザー側の銃身軸移動が大変でしたねー。「電動オート9」、良い響きです。オート9はインパクトのある外観なのでロボコップを知らない世代にも意外と人気が出そうな気がします。メーカーさん、どうでしょうか(笑)



P90

機種名 : マルイ製P90
作業内容 : ・コンプリートカスタム
コメント : マルイ製品をベースにフルカスタム仕様で仕上げる「マルイコンプリートシリーズ」のP90をご注文頂きました。「本体は軽い方が好き」、「マルイ製ベースでカスタムしたい」といった主にゲーム好きなお客様に人気のシリーズですね。



M4A1

機種名 : マルイ製次世代M4A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・次世代用SUPER-1Jカスタム ・アウターバレル交換 ・リコイルキャンセル
コメント : 次世代用SUPER-1Jカスタム、アウターバレル交換、リコイルキャンセルコメント;内部カスタムに加えてリコイルキャンセル(ストックパイプ内へのバッテリー収納)を行いました。次世代電動ガン特有のモッサリとした動きがキレッキレッに激変です。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 12:29フォトギャラリー

2018年08月10日

夏期休業のお知らせ




いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら8月17日~20日まで夏季休業とさせて頂きます。期間中は商品の発送、お問い合わせへの返答、カスタムプランのご案内等の業務が出来なくなりますが何卒ご了承下さいませ。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。



<KEN>


Be-MAXの情報をもっと見るにはこちら!
電動ガン修理カスタム日記 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan



  
Posted by bemax at 11:22Be-MAX NEWS

2018年08月08日

カスタムフォトギャラリー SMYTHON P90 F2000

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

SMYTHON

機種名 : コクサイ製スマイソン(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・ノンフルートシリンダー加工 ・マグナポート加工 ・セラコート塗装
コメント : コクサイ製モデルガンをベースに当店にてノンフルートシリンダーへの加工、マグナポート加工を行った後、セラコート塗装で仕上げました。マグナポートの加工は思いの外、大変でしたね~(泣)



P90

機種名 : マルイ製P90(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・外装レストア作業 ・内部カスタム作業
コメント : 外装パーツのブラスト加工、FN刻印入れ、全塗装、を行いました。ほぼフルレストア作業なので箱出し新品より綺麗で質感が高くなりました。P90はFN刻印が入ると一気に格好良く見えますね~。なんでなんでしょうか(笑)



F2000

機種名 : G&G製F2000(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : 色々な不具合が多いG&G製F2000ですが、最近は「マガジンが抜けなくなる」というトラブル報告も増えています。多くはマガジンキャッチレバーの曲がりが原因(箱出し時で曲がっている物もあります)です。改善は可能ですがモナカ構造のレシーバーの完全分解が必要になります...。マガジンキャッチレバー周辺にもう少し簡単にアクセス出来れば楽なんですが。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:39フォトギャラリー

2018年07月28日

カスタムフォトギャラリー XCR MP5J S&W M1917

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

XCR

機種名 : VFC製XCR(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・オーバーホール作業 ・FET回路組込
コメント : 3年程前にFMC品で販売させて頂いた本体の整備作業です。セミオート多用による接点焼損が激しく通電不良が発生していましたのでオーバーホール作業と一緒にFET回路を組み込みました。SBD(ショットキーバリアダイオード)と違い、FETは何万発セミオートを多用しても半永久的に接点焼損は発生しませんので思う存分、セミオートを多用出来ます。それにしてもVFC製の「XCR-mini」はなかなか再生産されませんね~(泣)首を長~くしてお待ちのお客様が数名いらっしゃるので、そろそろ生産してもらいたいです。



MP5J

機種名 : BOLT製MP5J(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : オークションで中古品をご購入後、当店へ修理作業をご依頼頂きました。最近はBOLT製品の修理依頼が増えていますね...。やはりあの、強烈なリコイルユニットの負荷やFET回路無し、汎用規格のギア、あたりが理由と思います。更に11.1Vを使ってしまうと高い確率でどこかが壊れます。



M1917

機種名 : タナカ製S&W M1917(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・ガス漏れ修理 ・初速向上作業
コメント : タナカ製のガスリボルバー(ペガサス方式)は、シリンダー自体がガスタンクになっていますがパッキン劣化でガス漏れがチョコチョコと発生しますね。炎天下に放置して内圧が高くなると漏れやすくなる気がします...。今回はガス漏れ修理とデチューン解除による初速向上を行いました。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 00:28フォトギャラリー

2018年07月16日

カスタムフォトギャラリー MSR700 M16A4 F2000

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

MSR700

機種名 : ARES製MSR700(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・カスタム作業
コメント : ARES製のMSR系では定番の「シアーが掛からない」、「コッキングハンドルがグラグラ」、「給弾しない」、という症状が発生していましたので改善作業を行いました。当店ではVSR10用の強化シリンダーを加工して移植しますが、性能や耐久性向上以外にもコッキングハンドルのガタつきが激減するのもメリットです。



M16A4

機種名 : BOLT製M16A4(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : 11.1Vバッテリーを使ったところ20発位でギアが壊れた。という事でご依頼頂きました。BOLT製電動ガンの内部仕様も見る限り「11.1V使ったら壊れるよね...」という印象です。BOLT製電動ガンはとにかく仕様変更が多いので、もしかしたらロットによっては11.1Vでも問題が無い本体も存在するのかも知れませんが、少なくとも純正ギア破損、スイッチ接点の焼損、によるトラブルはメチャクチャ多いのも事実です。



F2000

機種名 : G&G製F2000(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・セミオート不良の改善 ・カスタム作業
コメント : 今回もF2000の持病であるセミオート不良でご依頼頂きました。最近のロットはようやくメーカー側で改良された痕跡がありますが、それでも相変わらずこのトラブルは発生します...。メーカー側で根本的な解決が行われる日は来るのでしょうか(笑)

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:46フォトギャラリー

2018年07月04日

カスタムフォトギャラリー BHI Krinkov PDW L85A2 MINIMI-Para

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

BIH Krinkov PDW

機種名 : LCT製BHIクリンコフPDW
作業内容 : ・コンプリートカスタム
コメント : 実物ハンドガードが装着済みで販売されていた限定モデルです。今回のご注文分が最後の1丁でした。今後、この仕様で販売される事はまず無いので大変貴重な1丁ですね



L85A2

機種名 : G&G製L85A2(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・オーバーホール作業
コメント : 3年程前に当店で作業させて頂いた本体のオーバーホール作業をご依頼頂きました。ブローバックパーツ破損も発生していましたがメーカーの純正パーツ在庫切れの為、今回は補修にて対応させて頂きました。



MINIMI Para

機種名 : A&K製MINIMI―Para
作業内容 : ・コンプリートカスタム ・トリガー連動給弾
コメント : コンプリートカスタムに加えてトリガー連動給弾方式への加工も行いました。純正の音感センサー方式では無く電気式のトリガー連動なのでハイサイクル仕様でも確実な給弾が可能です。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 15:04フォトギャラリー

2018年06月28日

カスタムフォトギャラリー M4A1 Dragnov VSS

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

VSS

機種名 : キングアームズ製VSS(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・消音加工 ・カスタム作業
コメント : 初速が70m/sと低いので90m/sまで向上させたい。という事でご依頼頂きました。ほぼ新品状態でしたが、初速の低さ以外にもストックのガタが出ていましたので補修致しました。ダミーサプレッサーの消音化も行いましたがVSSやVAL系は各社でダミーサプレッサー内の構造が異なるので最適な消音化の方法も各社で異なります。



Dragnov

機種名 : キングアームズ製ドラグノフ(お持込での作業依頼)
作業内容 : カスタム作業 木製パーツ組込
コメント : リアルソード製品と違いキングアームズ製品は3枚ギア(ロングストロークにしている理由は不明ですが…)なので、レスポンスを上げる為の作業は比較的シンプルに行けますね。今回はエアコッキング用の木製ストック&ハンドガードを加工して取り付けました。ハンドガードをモナカ構造に変更したりモーター逃げ用の穴を掘ったりで大変でしたね~(泣)



M4A1

機種名 : マルイ製次世代M4A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・ハンドガード&アウターバレル交換
コメント : MAGPULグリップの形状不良が原因で色々な不具合(セミロックに頻発、異常なギアノイズ、サイクル低下、等)が発生していましたので定番のグリップエンド加工を行い修正しました。同時に「ストックパイプ内へのバッテリー収納加工」、「ハンドガード&アウターバレル交換」も行いました。次世代M4系に社外品のハンドガードやアウターバレルを組み込むと、かなりの確率で曲がって付きますので摺り合わせは必須ですね。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:56フォトギャラリー

2018年06月17日

・FMCシリーズ Barrett M82A1再入荷のお知らせ・

・FMCシリーズ Barrett M82A1再入荷のお知らせ・
Barrett M82A1


長期間、「お取り寄せでの製作」となっておりましたBarrett M82A1が再入荷致しました。当店確保分が無くなり次第、再び「お取り寄せでの製作」となりますのでご了承下さいませ。


ご購入はこちらから!!


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  
タグ :BarrettM82

Posted by bemax at 11:47商品情報

2018年06月16日

カスタムフォトギャラリー M4 P90 VZ58

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

VZ58

機種名 : ARES製VZ58(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・ライトカスタム作業
コメント : 初速が75m/sと低い為、95m/s前後へのライトカスタム作業を行いました。最近のARES製品は「EFCS※電子制御回路」が標準装備されている機種が増えましたね。せっかくの電子制御回路なんですが「無駄に強いメインスプリング」、「遅い純正モーター」の為、レスポンスが良くなのが非常に勿体無いなーと毎回思います。



P90

機種名 : マルイ製P90(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・性能優先のフルカスタム作業
コメント : 今回は新品・未使用品の本体をお持込頂いての作業でした。やっぱり「マルイ製」の「新品」からの作業はスムーズに狙った性能に仕上がりますね~。海外製品だとなかなかこうは行きません...。



M4

M4
作業内容 : ・外装パーツ組込 ・内部手直し作業
コメント : 他店様にてカスタム済み本体の再調整作業、お持込品の「実物ハンドガード」の取付加工及びセラコート塗装を行いました。FCU回路もお持込頂いたのですが、今回のFCUは「後方配線」から「前方配線」に変更するのがかなり難しい回路でした(泣)最終的にはメカBOX側への穴開けを行い、何とか「前方配線」を成立させました。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 16:53フォトギャラリー

2018年06月09日

カスタムフォトギャラリー Barrett M82A1 M4A1 M4PMC

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

Barrett M82A1

機種名 : スノーウルフ製バレットM82A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業 ・20mmレール増設
コメント : スイッチアッセンブリーの組込不良で通電しない状態でしたので修理作業を兼ねた「FMC仕様への内部カスタム」、「ハンドガードの下部、左右への20mmレール増設」を行いました。バレットの場合、何は無くとも「専用インナーパイプを組み込んでインナーバレル長の変更」、「FET回路組込」は必須と思います。



M4A1

機種名 : マルイ製次世代M4A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : カスタム済みを中古にて購入されたところ、色々な不具合が発生している。という事でご依頼頂きました。当店では他店様や個人様にてカスタムされた本体の修理依頼も大変多く頂いておりますが、品質的に問題が無いカスタムパーツが既に組み込まれている場合には可能な限り再利用して仕上げます。



M4PMC

マルイ製M4PMC(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・外装パーツ組込み ・内部カスタム作業
コメント : 中古にてノーマル品を購入したのでフルメタル化&内部カスタムをしたい。という事でご依頼頂きました。オリンピックアームズ製ハンドガード&ブッシュマスターメタルレシーバー、LMTスライドストック交換と内部フルカスタム仕様で作業致しました。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:10フォトギャラリー

2018年05月23日

カスタムフォトギャラリー Barrett M98B PDR XCR-STD

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

Barrett M98B

機種名 : スノーウルフ製バレットM98B
作業内容 : ・FET回路組込 ・カスタム作業
コメント : FMC品と同等のフルカスタム作業でご依頼頂きました。M98Bは当店も初めてでしたが各部の作りは従来のM82A1やM107A1とは別モノですね。メカBOXケース自体もM98Bは専用設計になっていました。バレットをカスタムする上で最も重要な「アウターバレル内のインナーパイプ※当店にて製作しているパーツですが、このパーツが無いとインナーバレル長の最適化が出来ません」は幸い、従来品と互換性有りでした。ちなみにメカBOXを取り出すだけでも大変な本体ですので、ご自身で作業される場合はご注意下さい。大量のねじを外す必要がありますし色々な箇所に隠しねじも存在します(泣)



PDR

機種名 : MAGPUL PTS製PDR(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : セミオート不良、初速の低さの改善でご依頼頂きました。セミオート不良はG&G製F2000同様にPDRも定番ですね。F2000とは原因が違いますのでPDRの場合は電磁ブレーキ回路の増設が最も効果的です。PDRも当店はかなりの数を作業させて頂きましたが、「最終生産」という情報も入っていますので、もう買えなくなるんでしょうか?それとも海外メーカー特有の「最終生産」と言っておきながら何回も作るのでしょうか(笑)



XCR-STD

VFC製XCR―STD(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : 配線の異常発熱、ギアノイズの改善でご依頼頂きました。内部はノーマル状態でしたがメタル軸受けの内径が小さい事が原因でした。ギアの回転がかなり重くなる状態だった為、結果的に配線の異常発熱、ギアノイズの増大が発生していたようです。駆動系の過負荷は徐々に色々な箇所にトラブルを引き起こします。このまま使い続けるとやがて「接点焼損」、「モーター破損」に繋がります。負の連鎖ですね...。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 14:46フォトギャラリー

2018年05月16日

カスタムフォトギャラリー SOPMOD M4 SCAR-H F2000

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

SCAR-H

機種名 : マルイ製次世代SCAR-H(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : ご自身でカスタム作業に挑戦したところ、色々と不具合が出てしまった為、ご依頼頂きました。当店では色々な修理作業を行っておりますがお客様ご自身で作業された際の代表的な失敗例は「シム調整不良や駆動系の過負荷によるギアノイズ増大、レスポンス&サイクルの悪化」ですね。組み込むパーツ選択にもよりますが明らかに動きが重くなった場合は何かしら原因があります。そのまま作動させると必ず被害が拡大(駆動系パーツ破損、接点焼損、等)しますので要注意です。



F2000

機種名 : G&G製F2000(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : セミオートでの通電不良、初速の低さ(約81m/s)、サイクルの遅さ、の改善でご依頼頂きました。G&G製F2000ではいつもの症状ですね。セミオート不良に関しては気持ち程度、メーカー側で改善の痕が見られますが、それでもまだ症状が出てしまうのが実情です。



SOPMOD M4-826

マルイ製次世代SOPMOD・M4(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・お持込外装パーツ組込 ・内部カスタム作業
コメント : お客様からお持込頂いた各種外装パーツ(レシーバーセット、アウターバレル、ハンドガード、ストック、トリガー等)の組込と次世代用SUPER-1Jカスタム、FET回路、7mmベアリング軸受加工等を行い仕上げさせて頂きました。「次世代SOPMOD・M4」の面影は完全に無いですね(笑)次世代用の社外品レシーバーは「無加工組込」と表記されていますが、全然無加工じゃ組めないのは今も昔も変わりませんね~。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 22:43フォトギャラリー

2018年05月05日

カスタムフォトギャラリー CZ scorpion M14 TXS74UN

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

CZ scorpion

機種名 : ASG製スコーピオンEVO(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・7.4Vバッテリー用カスタム作業
コメント : 一般的な7.4Vバッテリーを使って作動性能(レスポンス&サイクル)を向上させたい。という事でご依頼頂きました。スコーピオンEVOは11.1Vバッテリー使用が前提のセッティングで出荷されていますので7.4Vを使うとレスポンス&サイクルが遅いです。(正確には11.1Vバッテリー使用時も遅いのですが...)ギア比変更、モーター交換等を行い7.4Vバッテリー用で仕上げさせて頂きました。



TXS74UN

機種名 : LCT製TXS74UN(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・内部カスタム ・外装パーツ取付
コメント : SUPER-1Jカスタムをベースにセミオート時の性能(実射性能、作動性能)を優先させた内容で仕上げさせて頂きました。同時のお持込品の各種外装パーツも取付済みです。AK系の外装パーツは色々な物が販売されていますが、寸法の明確な規格が無い為、実際にあてがってみないと「無加工で取付可能」、「加工すれば取付可能」、「どんなに加工しても取付不可」の判断が出来ません。



M14

マルイ製M14(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業 ・木製ストック組込み
コメント : ほぼ新品状態の本体でしたがタペットプレートが折れて給弾しない状態でした。M14の純正タペットプレート折れは未だに改善されていないようですね...。今回は「SUPER-1Jカスタム」をベースにした性能優先プランと木製ストック交換を行い仕上げさせて頂きました。木製ストックの握り部分は完全に「ガイジン」規格ですね(笑)

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:39フォトギャラリー

2018年04月28日

カスタムフォトギャラリー PDR M4TWS AK74M

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

M4TWS

機種名 : キングアームズ製M4TWS(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・内部カスタム ・外装加工
コメント : 内部は性能優先のフルカスタム仕様、外装は「アウターバレルのショート化」、「ストックレス化」、「レディマグバッテリーIN化」、「グリップ交換」、「ハンドガード交換」を行いました。ベースとなったM4TWSの面影はほぼ無いですね(笑)軽量な樹脂製レシーバーとも相まってゲームでのアタッカーに最適な1丁に仕上がりました。



AK74M

機種名 : E&L製AK74M(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・オーバーホール作業
コメント : 過去に数回、暴発したので修理したい。との事でご依頼頂きました。当店での作動テスト時はハッキリとした症状は出ませんでしたが、配線関係が一番怪しかったのでオーバーホール作業と一緒に配線交換を行いました。Ver3メカBOXはメカBOX外側を配線が通ります。レシーバーが金属製の場合、エッジが鋭い箇所で配線を傷付けてしまいショートする事があります。AKの場合はメカBOX後部からトップレシーバー方向へ配線が上がっていく箇所がトラブルになりやすい箇所です。



PDR

マグプル製PDR(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : 弾詰まりによるピストン、セクターギア破損の状態でしたので、駆動系強化を含めてカスタム作業を行いました。PDRのチャンバー構造はクッションラバーが存在しない直押し方式の為、弾詰まりしやすいですね。当店でカスタムする際にはクッションラバー方式へ変更していますがHOP弾道の安定性向上以外にも弾詰まりしにくくなるメリットもあります。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 14:43フォトギャラリー

2018年04月24日

MAGPUL M4 USED品 入荷

MAGPUL M4


久々にUSED品のご案内です。
今回は「通好みな1丁」が下取り品で入荷してきました。
大変な手間とお金(笑)が掛かっている本体で何から書けば良いのか...、という1丁です。
MAGPUL M4


4年程前に当店にて製作・販売させて頂いた本体となります。
当時のフォトギャラリーを読むと苦労した記憶が蘇ってきました(泣)
マルイ製のM4A1(新品)をベースに
<外装>
・G&P製MAGPULメタルレシーバー リミテッドエディション(ダストカバー&ダミーボルト連動加工済)
・MAGPUL PTS製UBRストック(バッテリー収納加工済)
・MAGPUL PTS製MOEグリップ(ローノイズ加工済)
・MAGPUL PTS製BCEハイダー
・MADBULL製NOVESKEハンドガード10インチ
・G&P製SR16E3アルミアウターバレル
<内部>
・SUPER-1Jカスタム
・FET回路
・ラージサイズ7mmベアリング軸受
・ライラクスメタルチャンバーNEOセット
という内容で仕上げた1丁となります。
G&P製レシーバーの「ダストカバー&ダミーボルト連動加工」はあまりの大変さに、1回限りでお蔵入になった幻のメニューです。思い出すだけで涙が...。
ダストカバーがカチッと閉まって、チャージングハンドルを引くとカシャッと開いて、ダミーボルトも後退する、というG&P製レシーバーをお持ちの方であれば大変羨ましい仕様になっております。
レシーバーはMAGPUL正式ライセンスで販売されていた限定品ですね。(GP896B)
各種MAGPUL製パーツも当然、レプリカ品では無くPTS製となります。
バッテリーはUBRストックパイプ内に各種LIPOバッテリーが収納出来る様に加工済み、MOEグリップも定番のローノイズ加工済みです。
肝心のコンディションですが、「使用した痕跡が見受けらない」というレベルです。
コンディションは間違いなく「極上品」と断言致します。
使われている外装パーツ(マルイ製本体、G&P製品、MAGPUL製品、MADBULL製)を揃えるだけで11万オーバーになるので(と言ってもレシーバーはもう買えませんが)非常にお買い得な内容になっています。
「外装パーツを買ったら内部カスタムやら工賃は、ほぼタダで付いてきた!」みたいな感じでしょうか(笑)このお得感はUSED品ならでは、ですね。
レプリカ品では満足出来ない!という生粋のMAGPUL好きな方へお勧めの1丁です。
オーバーホール作業も完了しておりますのでいつでもお渡し出来る状態です。
尚、詳細な各種画像をツイッターにてご紹介させて頂く予定ですのでこちらもご覧下さいませ。

★MAGPUL M4(USED)¥124,000★
※初速;95m/s
※取扱説明書;無し
※元箱;有り(マルイ製M4A1)
※その他補足事項;ダストカバー&ダミーボルト連動加工、バッテリー収納加工、ローノイズグリップエンド加工

USED商品は即売約も珍しくありません。新着情報を逃さないために、このブログの読者登録をオススメします!(当ブログ右よりメールアドレスをご登録ください)

ご購入はこちらから!!
中古 海外製電動ガン

海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 00:58商品情報

2018年04月18日

カスタムフォトギャラリー PPsh GLOCK17 MP7A1

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

PPSh

機種名 : スノーウルフ製ペペシャ(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業
コメント : ギア破損、セミオート不良の修理でご依頼頂きました。海外製品のピストン連動型ブローバックは、色々な部分が破損するので当店では原則、オミットをお勧めしております。耐久性とブローバックの両立は、やはりマルイ製次世代電動ガンの様に最初からブローバック専用に設計されていないと厳しいですね...。



GLOCK17

機種名 : マルイ製グロック17(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・作動調整作業
コメント : 社外品のスライド&フレーム&アウターバレルが組まれていましたが、シアーが落ちない状態でした。グロック系は社外品スライドが豊富に販売されていますが、無加工で問題無く作動する社外品スライドは滅多にないですね。大抵はディスコネクターやトリガーバー関連の動きで何かしらの問題が出ます。ブリーチが入り込む深さが足りないスライドも多いです…。



MP7A1

マルイ製電動MP7A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・コンパクト電動ガン用スペックRカスタム ・インナーバレル延長
コメント : 今回は新品&未使用品をお持込頂きスペックRカスタムを行いました。
やはりマルイ製品の新品からのスタートは色々な意味で狙った性能にスムーズに仕上がります。コンパクト電動ガン系に有効なインナーバレル延長も行いました。
あくまでもハイダー内までの延長なので外観も変わりません。
コンパクト電動ガン系は1センチでも長くバレル長を確保したいので、このメニューは有効です。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 10:31フォトギャラリー

2018年04月12日

カスタムフォトギャラリー UMP M4Stinger Snake match1911

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

UMP

機種名 : G&G製UMP
作業内容 : ・コンプリートカスタム
コメント : 最近のG&G製純正モーターはビックリする位、ローサイクルなのでコンプリート製作の際はモーター交換も必須です。どんなにメカBOX内部もフルカスタムしてもモーターがここまで遅いと気持ち良い射撃感にはならないです。昔の純正モーターはここまで酷くなかったんですけどね...。海外仕様(ハイパワー&高電圧バッテリーが前提のセッティング)に統一されてしまったのでしょうか...。



M4 Stinger

機種名 : VFC製M4スティンガー
作業内容 : ・コンプリートカスタム ・FET回路組込み
コメント : VFC製M4スティンガーでのコンプリート品をご注文頂きました。M4Babyに後からストックを取り付ける事も可能ですが、配線交換も改めて必要になるので、ストック付きをご希望の場合は最初からスティンガーをベースで製作した方がお得です。今回はFET回路組込みも追加でご注文頂きましたが、バッテリー収納スペースが結構ギリギリ(PEQ15用1800mAが収納可能)なのでFET回路はメカBOX内部に設置しました。もう少し収納スペースが大きければFET回路もバッテリー収納スペースに設置出来るんですけどね。



Snake match 1911

WA製スネークマッチDX(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・セラコート塗装
コメント : バレルブッシング、グリップセーフティー、セーフティーレバー、メインスプリングハウジング、トリガー、ハンマー、スライドストップへのセラコート塗装(シルバー)を行いました。セラコートの塗膜強度は尋常じゃないので、擦れるパーツへも大変有効です。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 01:26フォトギャラリー

2018年04月02日

カスタムフォトギャラリー M4A1 F2000 SVU

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

SVU

機種名 : ASP製SVU(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業(ピストンストロークの変更)
コメント : 以前、当店にてセミオート専用仕様で作業させて頂きましたがフルオートを使ってしまった事でピストンが破損したので今回の作業を機にロングストロークピストンからノーマルストロークに変更しました。これでフルオートでも壊れなくなります。海外製品ではフルオートが撃てる機種なのにロングストロークピストンを採用している機種が何故か存在します。(G&G製L85、A&K製SR25、CA製SR25等)ロングストロークでフルオートを撃つと高い確率でピストンが破損します。


F2000

機種名 : G&G製F2000(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : ご自身でメカBOXを分解された際にシム調整が狂ってしまい、過負荷でモーターが焼き切れていました。修理作業と同時にF2000用のカスタムプラン(レスポンス&サイクル向上、トリガーロック改善等)で仕上げさせて頂きました。シム調整はある程度の知識や経験が無いと難しいので、メカBOXを分解する際は最低でも純正のシム位置(どこに何ミリのシムが何枚入っていたか)を記録しておくと良いかと思います。



M4A1

機種名 : マルイ製次世代M4A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・バッテリー収納加工 ・レシーバー再塗装
コメント : MADBULL製のハンドガード内にセパレートLIPOバッテリー(7.4V/1400mA)を収納したい。という事でご依頼頂きました。アウターバレル切削&配線変更でギリギリですが無事に収納出来ました。同時にアッパーレシーバーとロアーレシーバーの再塗装も行ってあります。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 02:38フォトギャラリー

2018年03月14日

カスタムフォトギャラリー M4Baby MP7A1 CZ805BREN

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

M4Baby

機種名 : VFC製M4Baby(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・外装パーツ組込み ・オーバーホール作業
コメント : 過去に販売させて頂いたFMC品のM4Babyですが外観の変更作業とオーバーホールでご依頼頂きました。レディマグをバッテリーBOXとして活用する加工を一緒に行ってあります。M4Babyの面影はほぼ無いですね。


MP7A1

機種名 : マルイ製MP7A1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・FET回路組込
コメント : ご自身でFET回路組込みに挑戦したところモーター端子を折ってしまい動かなくなった、という事でご依頼頂きました。コンパクト電動ガン用のモーター側端子は非常にデリケートなので無理な力を加えるとポキッと折れるので要注意です。MP7が発売された当時は当店も結構折りました...。今回はモーター交換、FET回路組込み、LIPO用ダイレクト配線、で作業させて頂きました。LIPO用ダイレクト配線は変換コネクター無しでダイレクトにBECコネクター接続が出来るので大変効率が良くなります。コンパクト電動ガンに限った事ではありませんが「変換コネクター」は予想以上に通電ロスが大きいのでダイレクトに接続してあげるとフルオートのサイクルが体感出来るレベルで向上します。



CZ805 BREN

機種名 : ASG製CZ805BREN(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・カスタム作業 ・アッパーレシーバーへのセラコート塗装
コメント : 性能優先の内部カスタム作業とアッパーレシーバーへのセラコート塗装(ダークアースカラー)を行いました。ASG製スコーピオンEVOは色々と特殊な設計(電子制御回路)でカスタム出来る幅が少なかったのですがCZ805はコンベンショナルな設計の為、通常電動ガンと同じ様にフルカスタム作業が可能です。出来ればスコーピオンもこっちの構造にしてもらえないでしょうかね~(笑)

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 17:43フォトギャラリー

2018年03月09日

カスタムフォトギャラリー MP5kurz DSR-1 MINIMI Mk1

当店で修理・カスタムを行った依頼品の一部をご紹介いたします!

MINIMI Mk1

機種名 : A&K製ミニミMk1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・修理作業 ・カスタム作業
コメント : 接点焼損による通電不良、電動マガジンの給弾不良が発生していましたので修理&カスタム作業を行いました。当店のFMC品と同様に電動BOXマガジン内へのラージバッテリー収納、強制給弾方式、の加工も行ってあります。海外製品でよく使われているマイクロスイッチはFET回路無しで使うと接点焼損が早いです。長時間トリガーを引き続けるLMG系はFET回路を標準装備してくれると良いのですが...。コストの問題で難しいのかな(泣)


DSR-1

機種名 : S&T製DSR1(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・初速向上作業 ・外装パーツ補修
コメント : 新品購入時から調子が悪いので改善したい。という事でご依頼頂きました。初速を計測したところ2本のマガジンで共に65m/s前後だったので定番のDSR1用カスタムメニューで95m/s前後へ仕上げさせて頂きました。同時にバットプレート調整用レバーが故障(S&T製では良く起こります)していたので補修済みです。ARESと違いS&Tになってからは色々なカラーバリエーションがあってなかなか楽しいですね~。



MP5kurz

機種名 : CYMA製MP5クルツ(お持込での作業依頼)
作業内容 : ・ハイサイクルカスタム ・FET回路組込み
コメント : ハイサイクルカスタム済み本体の手直し作業をご依頼頂きました。他店様にてハイサイクルカスタム済みとの事でしたが、お世辞にもハイサイクルとは言えない状態(秒間11発...)でしたので、再利用出来るカスタムパーツは流用しつつ、改めてハイサイクル仕様で仕上げさせて頂きました。今回の本体もそうですがインナーバレルが短い機種の場合、強引に初速を出そうとして、とてつもなく強いメインスプリングが組まれている事が多いです(泣)吸排気関係のセッティングをしっかりと合わせて上げるとむやみにメインスプリングのレートを上げなくても初速は出せます。

KEN


フォトギャラリーをさらに見るにはこちら

 


海外製電動ガンの修理カスタム Be-MAX Japan

  

Posted by bemax at 18:00フォトギャラリー